top of page
  • 執筆者の写真相川紗苗

お線香をあげると自分のためになる

更新日:2023年3月29日

お線香は何のためにあげると思いますか?

多くの人は”ご先祖様に捧げるため”というと思います。

私は”自分のため”に焚いてと言っています。

自分のためにお線香をあげるなんて初めて聞いた人も多いですよね?

では、なぜお線香をあげると自分のためになるのか説明していきましょう。



  1. お線香の効果

  2. お線香の材料

  3. 実際に使ってみた人の例

  4. お線香の除霊効果

  5. 感謝のルール


【お線香の効果】


昔、あの有名な一休さんが香の十徳という漢詩を広めました。

  1. 感格鬼神 (感は鬼神に格(いた)り) …感覚を研ぎ澄まし集中できる

  2. 清淨心身 (心身を清浄にし) …心身を清浄にする

  3. 能除汚穢 (能(よ)く汚穢(おわい)を除き) …よく穢れや汚れを取り除く

  4. 能覺睡眠 (能(よ)く睡眠を覚し) …よく眠気を覚ます・眠りを誘う

  5. 静中成友 (静中に友と成り) …孤独な時に安らぎをもたらす

  6. 塵裏偸閑 (塵裏(じんり)に閑(ひま)を偸(ぬす)む) …忙しい時にも心を和ませる

  7. 多而不厭 (多くして厭(いと)わず) …多くても邪魔にならない

  8. 寡而為足 ( 寡(すくな)くして足れりとす) …少なくても十分に香る

  9. 久蔵不朽 (久しく蔵(たくわ)えて朽ちず) …年月を経ても朽ちない

  10. 常用無障 (常に用いて障り無し) …常に用いても害はない

簡単にまとめると、


お線香には集中力、精神安定、安眠、除霊効果がある。
副作用はない。煙は量より質!できるだけ良質なものを使ってね!

と言っています。


【お線香の材料】

お線香の材料になっている素材は、効果が科学的に証明されていたり、漢方やチベット伝統医学などで長年使われてきている素材なんです。


どんなものがあるのかと言うと、

白檀(サンダルウッド)、沈香、丁香(クローブ)、麝香、桂皮(ニッキ・シナモン)、安息香・・・など
そのほとんどが精神安定、安眠効果があるもの、漢方薬として体を温める効果や呼吸を落ち着かせるものです。

戦国の世では、戦の前に気を鎮めるためにお線香を使ったほど、お線香は長年精神を安定させるために使われてきました。お線香ってお薬よりも漢方よりもお手頃だし、ちゃんと効果もあるなんてすごくないですか?


【実際に使ってみた人の例】 本当に?と思った私は実際に検証してみました。 まず、うつ病のお友達に、お線香を送りつけてお線香を焚かせてみました。 彼女はブラック企業でいじめられて、障害手帳が出るほど病んでしまって、睡眠薬がないと眠れない人なんですね。 そんな彼女がこう言ったんです。 「なんだかすごく落ち着く。今日は薬がなくても寝られるかもしれない」 その日は夜中に一度起きてしまい薬を使ったそうですが、それでも、薬を使わずに寝付くことができたんです。使ったその日にですよ?すごいでしょう。 その後も線香を焚き続け、今では毎日掃除をし、美味しいものを食べて漫画を読みながらすやすやと寝ているそうです。


【お線香の除霊効果】

世にも不思議な見えない世界の話をします。信じられない人の方が普通だと思います。

そういう方は面白い話として聞いてください。


●ご先祖様を味方につけよう 冒頭で、お線香は何のために焚くのか?と聞いた時、多くの人は”ご先祖様のため”と答えたと思います。はい!正解です。 お線香から立ち昇る煙と香りは、ご先祖様のごはんになり、栄養補給されてご先祖様が元気になると、私たちを守ってくれるんですね! えーでもあの親戚嫌いだもんよ。嫌なことしかしてくれなかった。なんて人もいるでしょう。しかし、亡くなった後でも先ほど述べたお線香の精神安定効果を届けることができるんです。どんなに嫌な先祖でも、線香を焚いて焚いて焚きまくってたら良い霊になって、あなたのことを守ってくれるようになるんです。何もせずに嫌な思いを引きずるより、お線香を焚くだけで自分の力になってくれる存在になるなら、お得ですよね! また、自分が知っている先祖に悪い人がいなかったとしても、100年1000年遡れば、1人くらい悪いことをしている人は絶対にいます。だから、焚いておいた方がいいんです。

もちろん大好きだったあの人、お世話になった人だって、お線香で元気になれますから、たくさんお線香パワーをあげてくださいね!


お線香を焚くとご先祖様のパワーが増えて、あなたを守ってくれます。
運も良くなる!金運、良縁、仕事運、家族運、みーんな良くなっていきますよ!

●その暗い気持ち生き霊かも?

なんだか疲れる、仕事しんどい、毎日楽しくない、人の言うことにすぐ影響されてしまう なんて人は、生き霊が関係していることがあります。 この地球ではまず想いの力が働きます。想いの力の塊が生霊と呼ばれるものです。 人間はこの想いの力で魔法をかけることができます。 好き好きありがとう!と思われると白魔法が、なんだこいつ使えねぇ!なんて思われると黒魔法がかかります。 ストレス盛り沢山な現代社会ですから、ちょっと自分が弱ってたりすると、この想いの力の影響を受けやすくなってしまうんですね。 基本的に悪さをしてくるような霊に対しては、あはは!と上機嫌に笑っていれば浄化されちゃったりするんですが、心が弱っていたり悲しんでるとそうはいきませんよね。 そういう時こそお線香に頼りましょう。お線香の煙は生きている人の思いも浄化してくれます。ちょっと疲れたなって思ったら、お線香を焚いて、いい香りだなぁ、今日もいい日だなぁなんて、少し口角をあげてみてください。きっと少し楽になって、いいことがありますよ。

お線香を焚くと生霊も除霊できます。嫌な気持ちになったら、お線香を焚いて吹っ飛ばしちゃいましょう!そうやって笑って過ごしましょうね!

【感謝のルール】

地球にはルールがあります。

感謝をすること、感謝されることをするという感謝のルールです。

これはルールなので、なんで?と問われても答えられません。

サッカーで手を使ってはいけないの、なんで?とは聞いても、ルールだからとしか言えないですよね。

この感謝のルールを破ると、仕事がうまくいかなくなったり、病気したり、お金がなくなったり、人間関係がうまくいかなくなったりします。

他人に感謝するのはもちろんですが、神様からすると、あなた自身も大切な魂の一つです。

つまり、感謝のルールを適用しなければなりません。あなたは、あなたに感謝をしなければなりません。自分自身に感謝をすること。これは、難しい人には、とても難しいですね。

だからお線香で練習をしましょう。

もう物質ではない、目には見えない、直接助けてくれるわけでもないご先祖様に、お金を使って、線香や花やローソクを買ってきて、時間を使ってお供えして手を合わせる。

これって、無償の愛、感謝を届けることそのものじゃないですか?

お線香を焚くことには、ありがとうの感謝の気持ちが詰まっているのです。

だから感謝のルールが適応され、いいことが起きるんですね。


地球には感謝のルールがあります。感謝をするといいことが起きます。 
お線香を焚くたびに感謝の気持ちを思い出してください。そしてその気持ちで、今日出会う人や物、そして自分自身と向き合ってください。お線香を焚くのは自分のため、ですよ!


↓こちらも合わせてご覧ください♪


閲覧数:4,455回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Comments


bottom of page